HOME > 婦人科・産科 > オープンシステム コラム 診療概要 妊婦検診と4D超音波撮影 胎児スクリーニングについて 不妊症、不妊治療について 月経周期の変更 避妊と中絶 各種検診について 子宮頸がんの検診と予防ワクチン メール(深見和之院長宛) オープンシステム 当オープンシステムによる分娩 お産におけるオープンシステムの導入「分娩および高度医療のトータルな対応が可能です」 日本では1人の女性が生む子供の人数は平均1.29人(2003年 人口動態統計 厚生労働省)といわれます。 太古から子孫を残すための自然な営みですが今や大変に貴重な、人によっては人生1度の大イベントといっても過言ではありません。当院では妊娠、出産とはそのように大切なものだという考えから、医学的安全を考慮し医療設備、医師のそろった総合病院と協力して未来の母と子を守っていく考えです。お産の大多数は何事もなく無事にすみ元気な赤ちゃんが生れてきてあたりまえなのですが、妊娠中の思わぬトラブルで大変な結果になることもあります。 現代医学では超音波や血液検査、定期的検診により早期にトラブルの芽をみつけ安全なお産にいたるよう必要に応じて対処します。 しかし妊娠経過に問題がなくてもいざお産になった時、頻度は少ないとはいえ重大なトラブルがおこる場合があります。お産のトラブルはいったん発生すると分単位で対応する必要があり、時には複数の医師、看護士、検査技師、手術室や輸血の準備など高度な医療設備を必要とします。 オープンシステムは、必要な検診は当院でおこないお産の時には当院と連携している総合病院に入院していただくシステムです。妊娠中の経過や情報は病院の医師、スタッフとも熟知しており主治医である当院院長もお産にかかわります。必要に応じて総合病院の医師も即時に応援することができます。 お産は自然なものですが、現代医学の恩恵がなければけっして安全なものではありません。“安全なお産を提供したい”というおもいから ふかみレデイースクリニックではオープンシステムをとりいれました。 ※詳しくは『分娩について』をご覧下さい ■当院と連携している総合病院 日生病院(大阪市西区) →サイトはこちら
MAP/TEL 診療時間 ニュース クリニックについて 当院へのご質問やご相談 関連ホームページ スマートフォンサイト Twitter 婦人科・産科 コラム(婦人科) 診療概要(婦人科) 妊婦検診と4D超音波撮影 胎児スクリーニングについて 不妊症、不妊治療について 月経周期の変更 避妊と中絶 各種検診について 子宮頸がんの検診と予防ワクチン メール(深見和之院長宛) 麻酔科(ペインクリニック) コラム(麻酔科) 診療概要(麻酔科) ペインクリニックとは 各種痛みの治療 神経ブロックのおはなし 男性の方の治療について 禁煙外来について 帯状疱疹後神経痛の予防注射について 帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛について 頭痛 巻き爪の治療 骨粗しょう症とは 多汗症の治療 メール(深見栄副院長宛)