HOME > クリニックについて > 診療方針 院長あいさつ 副院長あいさつ 基本理念 診療方針 診療方針 医療情報開示の推進「カルテの開示を求めるにあたって」 来院される方が、自分で納得のできる医療を受けたいという思いはごく当然のことです。しかし、カルテの開示を求めるにあたって「頼みにくい」と考えられたりしていませんか。確かに、カルテの開示に消極的な医師および医療機関もあるのは確かです。しかし、当院では、「自らの身体のことを自分自身で考え主体的に医療にかかわる来院者」を応援させていただきたいとかんがえています。地域に密着したドクター、またはかかりつけのホームドクターを目指すために、来院者の疑問に誠実にお答えさせていただくのはこれからの医療施設の基本的な機能とこころえています。 セカンドオピニオンへの対応「来院者の権利であると心得ます」 診察を受けた場合に、その医師の診断内容や勧められた治療方針について、さらに納得をしたいというのは、当然のことです。もし、手術などが必要なとき、治療に時間がかかるときなどは、来院者自身に納得して頂かなければ、本来適切な治療であっても、有効な成果を得ることは困難です。セカンド・オピニオンとは、そのような際に得る、他の医師、医療機関の意見のことを言います。しかしながら、日本では、セカンドオピニオンは、まだ一般的ではありません。特に、来院者の方々のほうで、「医師に対する失礼」と考えることから、他の医師のお話を持ち出すことに抵抗をお持ちであることも確かです。しかし、そのようなお考えは、当院ではご不要です。来院者の方々が、重大な決心をしなければいけなかったり、どうしても不安感をぬぐえない場合に、幅広く意見、知識を求めることは来院者の権利であると心得ます。当院への来院者の方々には、私たち医師の説明をよく理解していただける信頼関係をより強固なものにするためにも、セカンドオピニオンへの積極的な取り組みは、必要であると考えます。具体的には、当院への来院者が他の医療機関や医師の意見を求めたいとお考えになられましたら、お申し出ください。当院での診療上のデータを提供させていただく準備を行います。また、他の医院にかかっていらっしゃる方が、当院でのセカンドオピニオンを要望される場合にも、意見提供をさせて頂きます。 ■当院以外の医療施設および、他の医師のセカンドオピニオンを求められる方へ 今現在の当院の担当医へ直接お申し出下さい。 紹介状と必要資料の準備を行います。 なお、提供資料については、書類やサンプルなどを準備させていただく実費のみ頂戴させていただいております。 ■当院以外の医療施設および他の医師にかかっていらっしゃる方で、当院でのセカンドオピニオンを求められられる方 「ふかみレディースクリニックにてセカンドオピニオンを得たい」と現在の担当医にお話いただき、紹介状をご用意していただきます。 そして、レントゲンフィルムなど必要な資料を準備して頂いて、当院にお持ちください。 診療連携の強化「当院の有する医療ネットワーク」 来院される方々の、ご相談内容は多種多様です。それに対して、どのような医療機関でも、医師でもハード・ソフト・マンパワー等の面において、特化した性格と限界があります。当院では、麻酔専門医が常駐するなどの個性をもっていますが、やはり、高度な機器、組織的な体制を持ち合わせた医療施設との連携が重要です。当院の有する医療ネットワークをもって、来院される方に最適な環境をご提供させていただくのも当院の重要な役割のひとつと考えます。特に、分娩までトータルに扱う「オープンシステム」には、積極的な取り組みを行ってまいりたいと考えます。大学研究機関、他の医療機関などの連携先については、「LINK」のページをご参照ください。 利便サービスの充実「来院される方々の負担を軽減」 当院にこられる方々には、お子様とご一緒にこられる方や、お車で起こしになられる方などさまざまな方々がいらっしゃいます。診察を受けるために、つらい思いをしたり、苦労したりということは少ないほうが、いいのは当然です。当院では、多様な利便サービスを検討し、今後も来院される方々の負担を軽減する努力を行ってまいりたいと考えております。 指定駐車場のご案内(駐車場ページ参照ください) 現在2箇所の駐車場をご案内させて頂いております。来院される方のご都合でご利用いただければと思います。 乳幼児とご一緒に来院いただける施設の整備 待合室にお子様に遊んでいただけるキッズルームを設けております。トイレに、オムツ替えベッドと、チャイルドシートを備えております。お子様といっしょにトイレに入っていただけます。また、このチャイルドシートは、内診室にも備えておりますので、お母様のお顔のすぐ近くでお子様にお待ちいただくことが可能です。 大画面テレビで環境画像をごらん頂きながら、快適にお待ちいただけます。 待合室は、無線LAN環境となっています。 無線LANカード内蔵のノートパソコンをご持参の方は、インターネットをご利用いただけます(電源コードは、待合室内で歩行の支障となることが考えられますので、電源は、ご自身の付属バッテリーをご利用ください) 携帯電話から、開院状況の確認、診察時間予約、当院からのお知らせなどができるように。 現在準備中です。(しばらくお待ちください) 多様な交流活動の推進「活動拠点のひとつとして」 女性の生活の質をより高い水準で支えるのは、当然、当院の処方だけではありません。 また、医療の分野だけがその役割をになうのではありません。 そのような観点から、当院では、来院されていらっしゃる方々とともに、医療分野はもとより、食生活、住生活、アロマテラピー、美容など、女性にかかわる自然科学、社会科学分野の幅広い活動をしていらっしゃる方々をお招きしての勉強会のような院内イベントの構想を持っております。 来院さされる方々の、いろいろな活動拠点のひとつとして当院をとらえていただけるようになれることを心がけたいと考えています。 具体的な活動内容が明らかになりましたら、当ホームページにて案内させていただこうと思います。 その際には、皆様のご意見、ご参加をお待ち申し上げております。
MAP/TEL 診療時間 ニュース クリニックについて 当院へのご質問やご相談 関連ホームページ スマートフォンサイト Twitter 婦人科・産科 コラム(婦人科) 診療概要(婦人科) 強い生理痛と過多月経 妊婦検診と4D超音波撮影 胎児スクリーニングについて 不妊症、不妊治療について 月経周期の変更 避妊と中絶 各種検診について 子宮頸がんの検診と予防ワクチン メール(深見和之院長宛) 麻酔科(ペインクリニック) コラム(麻酔科) 診療概要(麻酔科) ペインクリニックとは 各種痛みの治療 神経ブロックのおはなし 男性の方の治療について 禁煙外来について 帯状疱疹後神経痛の予防注射について 帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛について 頭痛 巻き爪の治療 骨粗しょう症とは 多汗症の治療 メール(深見栄副院長宛)